診療時間
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • WEB予約

0937612493

image
image

医院案内

北九州市若松区の地域のみなさまにされる歯科医院を目指して。H28.5月竹中歯科医院院内をリニューアルしました!

竹中歯科医院院内紹介

image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image

半個室による診療スペース

image

院内のリニューアルを行ない歯科治療用の椅子(ユニット)を5台完備しております。
診療室はプライバシーを保つために半個室になっています。各ユニットの前にはモニターを完備し、ご自身のお口の中の状態や検査情報などを確認していただき、きちんとカウンセリングを行なったうえで治療に入ります。
不安や心配なこと、悩みなど気軽におっしゃってください。

歯科用CT

image

歯科の治療においてレントゲン診査は非常に重要です。その中でも特にCT画像診断は有用であります。
その理由は、
根の治療、親知らずの抜歯、インプラントなどを行う場合、従来のレントゲン画像診査で得られる情報には限界があるからです。
歯科治療にCTを導入することで3次元的解析が可能となり診査・診断の精度の向上で治療の安全性が高まります。歯と顎の骨の位置関係、骨の厚みや各種神経の位置、根の炎症の大きさなどをCT画像から読み取ることができます。
 
当院では「安全・安心の歯科医療のため」に、必要な設備として導入しております。

「ヨシダ トロフィーパンセレクトプラス」を導入しております。

当院で導入している、歯科用CTトロフィーパンセレクトプラスはX低被曝量で高度な画像処理が可能です。被爆量は、従来のフィルムタイプに比べ最大で1/10の線量で撮影が可能なため身体にも優しいのです。保険適応となりますのでご安心ください。
 
 
当院では、レントゲン診査を特に重要視しています。
あごの骨の中等は肉眼では見えないため、当院ではより良い治療精度を上げるため各診療ステップ、メンテナンス時にレントゲン撮影をおこなうことがございます。
 
より良い安全で確実な治療を実現するためには、確かな診査、診断が必要となります。
歯科用のCTデジタルレントゲンなどは、最新の歯科治療には不可欠な機器です。

 

滅菌設備

image

洗浄後の治療で使う器具を適切に滅菌するために滅菌器を使用します。
オートクレーブとは高圧蒸気滅菌器のことで、高温高圧の飽和水蒸気で滅菌を行います。
 
きちんと滅菌することで、C型肝炎ウイルス、B型肝炎ウイルス、エイズウイルスなどの院内感染を防ぐことが可能です。当院では、院内感染予防を徹底しております。

レントゲン・口腔内写真確認用モニター

image

当院では1台ずつ診療台にモニターを設置、撮影したデジタルレントゲン写真や口腔内の写真など診療台にて即座に説明できる環境にしております。

患者さん自身が分かりやすく、十分な説明をおこなっています。

口腔内撮影用カメラ

image

現状のお口の中の状態を知ってもらうために、歯科用の一眼レフカメラで撮影し確認していただきます。

撮影画像は保存管理して、過去と現在の状況を比較分析します。治療前と治療後の写真を見比べることで、客観的に治療の効果・成果を知ることができ、定期的にケアをすることの重要性や予防効果を確かめることができます。

ページトップへ戻る